らん⑨

ピンク色のランドセル

らん⑨

ピンク色のランドセルは、見た目ではとてもかわいい印象があり、
女の子のランドセルの中では使用している子が多く感じます。

ピンク色のランドセルは二〇〇〇年代に入ってから、購入されるようになってきました。
ひと昔前は男の子のランドセルは黒、女の子は赤しかなかったですが、
固定観念にとらわれず、時代のニーズに合わせて、
ランドセルの色もバリエーションが増えていきました。
ピンク色の見た目は、やさしい・かわいい・温かい感じですので、
女の子はピンクのランドセルを選ぶのかもしれません。
男の子でピンク色の服を来ている子は見かけますが、ピンクのランドセルの子はほとんど見かけません。
女性はピンク色の口紅や頬紅、マニキュアなど自分を演出するのに使っています。
そういう影響もあるのでしょうか。ピンクは直観的に女の子が選ぶ色の様です。

数年前の調査では、ピンク色のランドセルを選んだお子様が約四〇%と半数近くに支持されています。
「ピンク」といえども、ランドセルには色んな種類のピンクが使われています。
薄いピンクから赤に近い濃い目のピンクなど沢山あります。各ランドセルメーカーで色の名称が異なります。
セイバン「天使のはね」では、濃いピンク色をビビッドピンク、つやのあるピンクをパールピンク。
薄いピンクをマカロンピンク、一般的なピンク色に近い色をシェルピンクと呼んでいます。
「フィットちゃん」では、赤に近いピンクをスカーレットピンクやコーラル、チェリー、濃いピンクをホットピンク、
食物の名称のピーチやサクラ、薄い色のピンクをベビーピンクと呼んだり、種類が豊富です。
「ララちゃんランドセル」にも色んなピンクがあります。
キラキラリボンの刺繍がかわいいと人気の「エンジェル・ララシリーズ」では、
九色中五色がピンク系となっています。薄いピンクをファンシーピンク、シャーベットピンク、
濃いピンクだとローズピンク、ピンク、ロゼがあります。他には、ストロベリー、
薄い色のピーチ、珍しいのはピンクグレープフルーツという、薄紫色に見えるピンク系もあります。

このように、各メーカーを見ていくと、植物や食べ物の見た目を色の名前にしていたり、
メーカー独自のピンクネーミングを付けていたり、真珠のような艶を出し、
高級感のあるパールピンクが多い感じがしました。
また、茶色や黒がベースのランドセルの端にピンクのラインが入っている物もあり、個性を出しています。
他のメーカーでも色んなピンク色ランドセルが出ていますので、お子様だけのピンク色を見つけて下さい。
またピンク色のランドセルで刺繍がある場合は、濃いピンクには白のような薄い色の刺繍が施されていたり、
薄いピンクには白の他に濃い赤の刺繍が施されていて、ランドセルと刺繍のバランスがうまくとれています。

次はピンク色ランドセルの特徴についてです。濃いピンク色は傷が付くと薄いピンク色よりは目立つと思います。
汚れについてですが、濃いピンクは薄い色の汚れが目立つのに対し、薄いピンクは濃い色の汚れが目立ちます。
汚れは気づいたら早めに拭き取る事をお勧めします。また、長年使ってくると重量がかかる肩ベルトなどにしわが入るのですが、
濃いピンク色の方がしわは目立ちにくいようです。ピンク色ランドセルはネット、
店舗、ランドセルショールーム色んな所で購入できますが、六年間使用するものですので、
実際にお子様に背負って頂き、どのピンクが好きで似合うのかなど、じっくり決めて頂くと良い買い物ができると思います。
ネットショッピングでのピンク色ランドセル売上上位の商品は、ファンタジーの世界をイメージした刺繍が施された物です。
女の子が好きな世界観を表現しています。ピンク色ランドセルは、桜が咲いた頃の入学式に丁度良いですね。
ランドセルを背負って桜の木の下での記念撮影。ピンク同士でとてもかわいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です